視力向上の方法・回復センター

視力を向上させるトレーニング方法や、視力低下を防ぐ知恵をご紹介!

サイトトップ > 視力トレーニングメガネで視力向上?

視力トレーニングメガネで視力向上?

視力トレーニングメガネという視力向上の方法があります。

かつてはピンホールメガネとかピンホールアイマスク、あるいは視力アップアイグラスと呼ばれていましたが、このようにも呼ばれるのですね。

視力トレーニングメガネとは、ダイソーなどの100円均一ショップで販売されているピンホールメガネです。インターネット上の通販では、もっといい視力回復グッズを購入することができます。

わたしも100均の視力トレーニングメガネを持っていますが、なんだか簡素ですね。でもそこそこ使えます。

ピンホールメガネを装着すると、強度の近視であっても、目の調節力を使うことなく、遠くにピントを合わせることができます。自宅にいるときは、できるだけこの視力アップアイグラスを掛けるといいと思います。

視力トレーニングメガネで遠くがよく見えるのは、ピンホール現象によります。小さな穴から覗いた外界の光は、ほぼ水晶体の中央部を通過するので、収差の影響を受けずに、網膜に届きます。水晶体の端のほうを光が通過すると、屈折するので、近視の場合、網膜の手前で焦点を結んでぼやけることになります。

視力トレーニングメガネを装用しても、遠近調節を行なっている毛様体筋が弛緩して休まるだけですから、近視回復効果はあまり期待しないほうがいいかもしれません。ただ仮性近視には有効だと思います。また、ある程度進んだ近眼でも、ほかの眼筋トレーニングを実践したうえで組み合わせれば、有効だと思います。ようは使い方です。

視力トレーニングメガネで強度の近視は回復できないとしても、目の疲れを解消することはできます。眼精疲労の予防には、なるでしょう。

またピンホールメガネを使用していると、光の量を調節している虹彩の筋肉が動くので、鍛えられます。ただ眼圧が高い人とか閉塞隅角緑内障の人は大丈夫かな?と思ったりもします。

視力トレーニングメガネという名前ではありますが、これ「だけ」で近視が視力回復するとは、思えません。しかし要は使いようです。ほかの視力訓練とうまく組み合わせて、あなたの視力向上のスピードを加速させていきましょう。

視力向上の方法一覧