視力向上の方法・回復センター

視力を向上させるトレーニング方法や、視力低下を防ぐ知恵をご紹介!

サイトトップ > 視力回復サプリとは?〜ルテインやブルーベリー

視力回復サプリとは?〜ルテインやブルーベリー

視力回復サプリを摂取したからといって、近視が劇的に改善されるというわけではありません。

目にいい栄養素は、「視力回復サプリメント」という愛称で親しまれているわけですが、この呼び名が誤解を生むのかもしれません。

視力回復サプリを飲むことの効用は、三つです。
ひとつは目の疲れの軽減と予防。ふたつめは視力低下の予防。三つ目は眼病の予防です。このうち目の病気を予防できることが、視力回復サプリを摂取するべき、一番の理由です。

視力回復サプリには、緑黄色野菜や果物に含まれているルテインやゼアキサンチン、ブルーベリーやビルベリー、カシスに含まれているアントシアニンが有名です。

ルテインは水晶体と網膜の黄斑部に特に多く含有されています。最近になって、じつは眼球内のすべての組織に高濃度に含まれていると分かり話題になりました。つまりルテインをしっかり摂っていれば、眼病を確実に予防できるわけです。

視力回復サプリ・ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、網膜の視細胞にあるロドプシンの再合成化を促進します。そのため暗やみでも、ものがよく見えるようになります。また目の疲れにいいという人もいます。

そのほか視力回復サプリには、いわゆる抗酸化物質といわれるものがあります。ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA(ベータカロチン)、亜鉛などです。目は光や紫外線の害につねにさらされているので、酸化変性をおこしやすくなっています。

目の細胞の酸化は、白内障や老眼、黄斑変性症の発症の原因になるといわれています。視力回復サプリの抗酸化成分は、こうした目の酸化を予防・改善してくれるわけですね。

視力回復サプリには、そのほかにビタミンB群、カルシウムやDHA、コンドロイチン、コラーゲンなどがあります。これらの目の栄養素は、目の組織の成分そのものだったり、神経伝達に不可欠だったりします。

冒頭で視力回復サプリは、近視の視力をアップさせるわけではないと述べましたが、小学生の子供の仮性近視は視力回復するかもしれません。視力サプリを摂取することで、目の血行がよくなり、新陳代謝が活発になれば、毛様体筋の血流もよくなり、緊張が解けることは十分考えられるからです。

視力回復サプリ単体では、強度の近視を改善することはできませんが、眼筋トレーニングなどと組み合わせることによって、スパイス的な役割として活用することはできます。

視力向上の方法一覧