視力向上の方法・回復センター

視力を向上させるトレーニング方法や、視力低下を防ぐ知恵をご紹介!

サイトトップ > 視力向上CDって何?〜目の体操、音楽

視力向上CDって何?〜目の体操、音楽

視力向上CDって言葉を発見したので、なんだろうと思い、ちょっとだけ調べてみました。

ただ目を閉じて効いていれば視力が回復するのかと思いきや、そうではないようですね。リラックス音楽を聴きながら、その間体をストレッチしたりして体操をするようです。

べつに視力向上CDは必要ないような気がしますが・・・。

目が疲労するたびに、毎回何十分も視力向上CDを使って、体操していたら、時間がいくらあっても足りません。一日に1回とかならいいでしょうが、これをオフィスでするわけにもいきません。

視力向上CDがもし、耳だけから音を聞いて視力回復するなら、それは画期的なことでしょう。視力がアップする音源・・・。そんなのがあったら、眼科学会に波紋を広げることでしょう。

じつは目の疲労回復、眼精疲労の予防、視力低下の予防は、視力回復CDをかけなくても、簡単に自宅で数分でできます。

たとえばパソコン作業で目が疲れたら、ギュッと強いまばたきを5回してみましょう。最後の5回目は3秒間維持します。たったこれだけで、目の疲労はとれます。視界が明るくなったように感じるでしょう。多少視力がアップしませんか?

そのほか遠くと近くを見比べると、毛様体筋の緊張・こりがほぐれてきます。そうすると近くを見続けてこり固まってしまった毛様体筋が柔軟になり、遠くにピントが合ってきます。べつに視力回復CDを使わなくても、目はよくなるわけです。近視は視力回復するのです。

パソコンの四隅を対角線で結んでみましょう。
そうすると、外眼筋が鍛えられます。これを仕事が終わったあとに1回だけ、10秒程度行ないましょう。そうすると目の筋肉が強化されて、多少目を酷使しても、目が疲れることがなくなります。

目は使いすぎるから疲れるのではなく、目の筋肉が運動不足だから、すぐに筋肉がばてて、血行不良をおこすのです。これが疲れ目や眼精疲労の原因です。また近視の発端であり、視力0.01という強度の近視も元はといえば、目の筋肉の運動不足です。ですから逆の発想に立ち、目を鍛えることが大事なのです。

視力向上の方法一覧