視力向上の方法・回復センター

視力を向上させるトレーニング方法や、視力低下を防ぐ知恵をご紹介!

視力向上の方法を詳細に解説!

「視力向上の方法・回復センター」では、視力回復トレーニングの方法はもちろん、視力アップに役立つコツ・ポイントを解説しています。

視力の向上は、一朝一夕にはいきません。 もちろん仮性近視や初期の近眼は、比較的短期間で視力が改善するでしょう。

しかし視力0.01の強度の近視は、視力向上を実感するまでには、長い年月が必要なこともあります。

視力の向上というと、近視回復トレーニングによって目がよくなると考えがちですが、メガネやコンタクトレンズの装用、つまり視力矯正によっても視力を向上させることができます。

またレーザー角膜屈折矯正手術であるレーシック治療も、立派な眼科の視力向上法です。オルソケラトロジーもそうです。

視力を向上させる秘訣は、まず目の疲れを蓄積させない、ということから始まります。まず急激な視力低下を防ぐのです。

これがクリアできて初めて、近視は視力向上への道を駆け上がっていくことができます。疲れ目を防ぐには、目を使ったら、その場で目の疲労を解消することです。これには強い目のまばたきや、視力回復のツボを指圧するといいでしょう。

そのうえで視力向上トレーニングです。
これには3Dのマジカルアイ、ピンホールメガネ、視力回復機、グッズ、超音波治療器ソニマックなどがあります。

しかし、なによりもおすすめなのは、自宅で簡単に、しかも無料でできる視力回復トレーニングです。これはコツさえつかめば、誰にでも家にいながらにして可能な視力の訓練法です。

たとえば遠くと近くを繰り返し見比べるだけで、毛様体筋のトレーニングになり、遠くにピントが合ってきます。眼球を速く動かすだけで、眼筋トレーニングになり、外眼筋が鍛えられ、眼精疲労の予防にもなります。

当サイトがみなさまの視力の向上や回復に、少しでもお役に立てれば幸いです。

>> あなたの視力を回復させる眼筋訓練の方法はこちら
子供用の視力回復教材はこちら

視力の治療法と改善  近視の視力回復の研究 視力が良くなる方法とアイディア 視力低下の原因とは? 視力0.2からの回復センター 視力回復と自宅

視力向上の訓練法やポイント